カシコレラ

ブログ主と面識のある方のみを読者として想定。 ブログ主に伝えたいことがある場合はコメント欄を活用下さい。 記入内容はブログ主のみ閲覧でき、公開(表示)されない設定にしています。「カシコレラ・ライブ」も閲覧下さい。https://kasikorera2020.hatenadiary.com/

生物

キュウリの根

キュウリの株を片付けた。感謝&観察しながら丁寧に。根の張り具合を観察。根と石や空気との関係などさまざまなことを考えた。 ↓ 畝をあまり壊したくなかったので、根を途中で切った。

キュウリの落下

今朝、ラボ1畑を見渡したら自家採取用のキュウリがいない!案の定、落下していた。昨年は実の付け根の部分に少しずつ亀裂が入って落下。まだ亀裂が入ってないから落下はまだ先のことだと思っていたので意外だった。近日中に採種しよう。 *身体測定の結果:…

小豆(アズキ)の手入れ~虫の声、小豆玄米ご飯、発酵餡子

ラボ1畑で小豆の手入れをしていたら、虫が鳴き始めた。「鈴虫?」急いで動画撮影開始。コオロギだった。大好物の「小豆玄米ご飯」の小豆を少しでも多く自給したいと思い、今年は小豆の作付け面積を、苦労の末、2倍に増やした。今春から、小豆で、砂糖など一…

種を採るために実を残す

オクラやキュウリやズッキーニは子孫を残すために結実し種をつくる。なのに僕は早めに実を収穫しおいしくいただく(汗)。子孫を残こすというオクラたちの意志を尊重し権利を擁護するためにも(笑)せめてその一部の種を採り種を蒔こうと思う。 ついでに栗の…

秋と夏と(後編) ~「天地始粛」のラボ1畑

(この株のカボチャは5つも実をつけて元気一杯) (ゴマはサヤをしっかりつけているのに少しずつ大きくなっている) (オクラはようやく大きくなり、実をつけ始めた) (ミニミニゴーヤ。子孫を残さなければと必死なのかもしれない)

秋と夏と(前編)~「天地始粛」のラボ1畑

立秋(8/7あるいは8/7~8/22の時期)も過ぎ、暦の上ではすっかり秋。カボチャやアズキの実が熟し始め、赤トンボの姿を見かけるなど、秋の到来を感じることが多くなった。その一方でゴーヤやオクラが成長してようやく実をつけ始めるなど、夏を感じることもし…

赤くなったトマトたち

・自生エリアの自生トマト(見えづらいが自生カボチャと一緒に撮影) ・ビニールハウス内、自由放任型栽培のミニトマト「ステラミニ」 ・露地栽培の加工用トマト「サンマルツァーノ」 ・収穫したサンマルツァーノ。おいしいトマトソースになる予定。

美空ひばり「一本の鉛筆」~原爆投下について思うこと

美空ひばり - 一本の鉛筆(1988年 第15回広島平和音楽祭にて) https://www.youtube.com/watch?v=azZwycOOIC4 * 歌詞 一本の鉛筆https://www.uta-net.com/song/40972/ 美空ひばりは、1974年、第1回広島平和音楽祭に出演して、この「一本の鉛筆」を歌った。…

ジャガイモの収穫

【ラボ1畑のジャガイモ(キタアカリとトウヤ)】7/19から7/22にかけて少しずつ掘りあげた。 宅地を造成するために埋められていた大きな石を除去して空気や水が通るようにした甲斐あって今までよりもイモの育ちが良く、とても美味しい。かけた時間と労力が報…

「頑張り過ぎた」ハチ

早朝、カボチャの雄花の雄しべの下に頭を突っ込んでもぞもぞ動いているハチを見つけた。 頭部は花粉だらけ。 体中、花粉だらけ。羽根も。 飛行の調子がよくないようだ。 早朝の花粉はしっとり濡れていて羽根が濡れてしまい調子が悪いのかも? この後、すぐそ…

朝の陽射しに照らされて

快晴。梅雨明けを思わせるような天気。撮影日和。ラボ2畑、ラボ3畑の草刈り前に手早くラボ1畑の作物たちを撮影。 (空中栽培している自生エリアのカボチャ。昨日まで白かった実が爽やかな緑色に変わっていた。) (アズキ。2本仕立て。昨日、周囲の草を刈り…

動画:花の蜜と花粉を集めるハチ

ラボ1畑にはキュウリが12株ある。黄色い花が咲き乱れ、ハチたちが花から花へと飛び渡って、花の蜜と花粉を集めている。 その様子をビデオ撮影してみた。 ◆動画:キュウリの花の蜜と花粉を集めるハチ www.youtube.com そして、ラボ4畑には10株のカボチャがあ…

ぱりっ!ぽりぽり

パリ~トリポリではない。獲りたてキュウリをかじる音。美味しさの証明!? 田んぼの草取り作業でエネルギーを消耗。作業を終えて帰宅してキュウリの畝に直行。キュウリを丸かじりしてエネルギーを補給しようと思ったのだ。 自家栽培の大豆で作った自家製味…

ヒマワリの花が咲いた

ラボ1畑のひまわりの花が咲き始めた。ラボ1畑には種を蒔いたヒマワリの他にあちらこちらに「こぼれ種」で自生したヒマワリが生育している。目立っている大きなひまわりはすべて自生ヒマワリだ。もっとも大きなヒマワリは高さ3mほどもある。

早く真っ赤になりたい!?

ビニールハウス内、地這栽培、加工用トマト・サンマルツァーノ。 ビニールハウス内、垂直仕立て栽培、ミニトマト・ステラミニ。 ラボ2畑、地這栽培、ミニトマト・ブラックチェリー。 ブラックチェリーは真っ赤じゃないかぁ…

可愛らしすぎる~自生エリアのカボチャの実

ピクルス「八町キュウリのはっちゃん」とそのルーツ

自家採種・育苗から栽培を始めた「八町キュウリ」(信州の在来種)。そのピクルスを試作したので、とりあえず撮影。 「キュウリのキューちゃん」をもじって「八町キュウリのはっちゃん」と命名(^^; 八町キュウリはハチも大好きで、ハチたちはキュウリの花を…

ラボ2畑のライ麦 ~熟して倒れる

緑色だったライ麦が薄茶色に熟し、熟した実の重さで倒伏し始めている。倒伏してしまうと穂発芽してしまうので地面につかないような工夫が必要。刈り取って種を食用にしようとする私たち人間にとっては厄介なことだが、ライ麦の立場になって考えてみれば当然…

ラボ3畑のスペルト小麦 2021.07.01.

ラボ3畑のスペルト小麦。いわゆる「雑草」が生え放題の中、(僕が感じるところでは)それらと共存し元気に生育している。 動画:ラボ3畑のスペルト小麦 2021.07.01. youtu.be

カボチャの周囲に枯れススキを敷く

ラボ4畑でのカボチャ栽培。昨年は24株栽培したが全滅。今年は何とかして栽培に成功したい。そこでポリマルチは使用しないという方針を一部修正してポリマルチ畝に苗を定植。さらに寒冷紗をかけ、防風ネットまで設置した。 このような事情があるラボ4畑のカボ…

ズッキーニ 2021.06.29.

ズッキーニがここのところぐんぐん生長してきている。昨年秋、自家採種したズッキーニ。現時点で最も大きな株は120センチ×120センチ。定植時に最も大きく元気だった株だ。 〈栽培記録〉育苗のための播種4/27、定植5/23。 ・曇り空で撮影に適した状況ではなか…

ラボ4畑の超VIPな作物は.... ~寒冷紗の威力

ラボ4畑の奥、防風ネットと寒冷紗とポリマルチに守られた超VIPな作物はこれ。 カボチャ。 寒冷紗の中ですくすくと美しくそだったようだ。 今日の午後、寒冷紗を取り除いて、ススキで作った3点支柱で株元を支えた。これからは寒冷紗なしで逞しく育ってもらお…

ラディシュおじさん ~キュウリ畝のコンパニオン・プランツ

今日はイチゴではなくラディッシュ。「らでぃっしゅぼーや」ではなく「ラディッシュおじさん」。 このラディッシュはキュウリ畝のコンパニオン・プランツ。(葉が虫に食われているのは、土壌状態や栽培・管理方法がまだまだ不十分なためだと思われる。) キ…

【修正版】トマトの定植(1回目) ~垂直と地這い~

今日も雨が降ったり止んだりの天気。ビニールハウス内のトマトの定植(1回め)を行った。今年のトマト栽培。「垂直仕立て栽培(道法スタイル)」と「地這い栽培」の2つの栽培方法も実験してみることにした。 1枚目の写真は、今年はじめて試みる「垂直仕立て…

両手を広げて ~雨の止み間の苗たち~

雨の止み間の苗たちの声に耳を傾けると.... キュウリ「みずみずしいでしょ?」 ズッキーニ「頭が重たい。早く畑に植えて~」 キュウリ「わ~い、友達がいっぱい」 カボチャ「わ~い」「わ~い」「わ~い」「わいもわ~い」 ズッキーニ「だから、頭が重いって…

シジュウカラのヒナ、すくすく成長

「少しだけ見てごらん」と近所の方に声をかけていただいた。 5/28に卵から孵ったシジュウカラのヒナのことだ。 「ちょっとだけよ」 頭上の電線でエサを咥えながら見守る親鳥に向かって、加藤茶のように囁ながら、僕は植木鉢の巣の中を覗いた。 ヒナたちはす…

ルッコラの花

ルッコラの花。よ~く見ると、とてもエキゾチック。何となく地中海地域を連想した。砂地のラボ4畑でも比較的良く育つので「原産地は地中海地域ではないか?」と思った。調べてみたら、やはり、地中海原産だった。

ラボ4畑 ひまわり種蒔き第3弾

5/9、ラボ4畑にひまわりの種を蒔いた。5/4のイベント後、2回目の種蒔き。今、行うべきことがたくさんあるが、少しでも多く、ひまわりの花が咲くように地道に種蒔きを続けたい。上記の写真以外の写真や説明はこちらをご覧ください。 https://www.facebook.co…

自生エリア

〈自生したカボチャ(左上はブタクサ)〉皮や種や切れ端など、野菜等の食べなかった部分を埋めたり載せたりしていたエリアに自生している植物たちの写真を撮影した。種蒔きの適期を知るのに役立つので、もっともっと意識的に自生エリアを作ろうと思う。 * …

育苗中の苗とジャガイモ

トマト、ナス、キュウリ、カボチャ、ズッキーニなどを「陽だまり育苗」中(昼間は外に出し、夜は室内に入れる)。 朝・夕の出し入れ、朝の水やりなど手間がかかって大変なのだが、苗たちは可愛い。〈キュウリ〉 <カボチャ> <トマト> <ナス> 5/1頃発芽…