カシコレラ

ブログ主と面識のある方のみを読者として想定。 ブログ主に伝えたいことがある場合はコメント欄を活用下さい。 記入内容はブログ主のみ閲覧でき、公開(表示)されない設定にしています。「カシコレラ・ライブ」も閲覧下さい。https://kasikorera2020.hatenadiary.com/

生物

ラボ1畑のジャガイモ植え付け

4/12、ラボ1畑にもジャガイモを植え付けた。 キタアカリ1kg(約20個)、とうや3kg(約60個)。 重粘土質のラボ4畑と砂質のラボ1畑は土壌環境が大きく異なるため、それぞれ異なる植え付け方をした。ラボ1畑では、用意してあった約6mの畝4つに耕運機に取り付…

今日の苗たち② 4/2 ~ナス、ネギ、春菊・ルッコラ・からし菜、サンチュ~

ナスはバンザイの準備をしながら発芽。このナスは去年自家採種したタネから発芽。 ネギはお辞儀した状態で発芽。 プランターのカラシナ、春菊、からし菜たち。 セルトレイからポットに鉢上げしてもらい、野外で陽だまり育苗中のサンチュはニコニコご機嫌(の…

今日の草花 4/2

(たぶん)ナズナ(アブラナ科) (たぶん)ノボロギク(キク科) フキノトウ(キク科) 地面に張り付いていたタンポポ(キク科)の葉がぐっと持ち上がってきている。 カラスノエンドウ(マメ科)も姿を見せ始めた。 ミツバやフキも... いつの間にか、ムスカ…

ほぼ満開の梅の花 4/2

朝10時頃、撮影。全て開花した枝もあるが、まだ、蕾が残っている。 全開しかけている初々しい梅の花を見つけた。 約1時間後。ほぼ全開。 受粉しようと一生懸命な感じがする。

【修正追記版】もぐら!?

ラボ2畑を見に行ったら地面が盛り上がってひび割れていた。「もぐら!」しかし、もぐらがもっこり地面を盛り上げているのとは少し様子が違う。 よ~く、観察してみてら、犯人はこの子たちだった。すごい力持ち! 土筆(つくし)。このあと、スギナが生えて…

今日の梅の花 3/31 ~8分咲き?~

緑が目立ち始めた ~ラボ2畑の小麦、ライ麦、スペルト小麦~

今朝。1階リビングから外を眺めた。緑色の草がたくさん生え始めていることに気がついた。これまで枯草ばかりが目についていたのに。 階段を駆け上がって2階からラボ2畑を眺めた。緑が鮮やかになっていた。条件のいい畑ではないが、スペルト小麦(古代小麦…

梅の花 ~庭の梅三分咲き?~

今日の梅。撮影が夕方近い時間になり残念。青空が綺麗な時間に撮影したかった。密に咲いている花。2つ並んで咲いている花。ぽつりと咲いている花。つぼみと並んでいるのもとても綺麗だ。

今日の苗たち① 3/26 ~レタス、春菊、ルッコラ、からし菜~

今朝の写真より。〈レタス(苗用)〉 〈春菊(プランター栽培)〉 〈左から、ルッコラ、春菊、からし菜(プランター栽培)〉

ビニールハウスの中

ナスの種と育苗(ビニールハウス用)

寒冷地ではナスの育苗は4月になってからなのだが、ビニールハウス内で育てる予定なので、早めに育苗を開始することにした。 昨年自家採種した種(うちの真黒ナス)、野口種苗で購入した種(ノグチの真黒ナスとノグチの立石中長)の3種類をセルトレイに播種。…

【一部修正】サツマイモの伏せ込み

サツマイモも苗を購入せず、自家苗で栽培したい。サツマイモの自家苗採りに挑戦。とりあえず、金時、紅はるか、紫芋を1本ずつ伏せ込んでみることにした。練習だ。まずは47~48度のお湯に40分浸して温湯消毒。 発泡スチロールに腐葉土を入れ、その上にサツマ…

今日のエンドウ 3/24

朝。室内。 夕方。日中は屋外の陽だまりで過ごした。 ポット内2つめ、発芽。

今日の梅 3/24

ふきのとうを探しに散策  (おまけ:タンポポの花)

毎日、何かと忙しく、なかなか散策に行けなかったのだが、今日、ようやく、ふきのとうを探しに、裏の高台に出かけた。一本の木のふもとに一面に広がるふきのとう。もう少し早く来たかった。 テントウムシ発見。 食べるには少し成長し過ぎているようだ。 おい…

ビニールハウスの中はすっかり春 ~ライ麦、ヒマワリ、姫踊り子草~

ビニールハウスの中のライ麦。 昨年の春~夏にかけて、トマト、ナス、ピーマン類を植えた場所に種を播いた。冬の間に土づくりをしてくれていたと思う。春になったら小麦若葉(ライ麦若葉)のヘルシージュースにしていただこうと思っていた。 もう15cm以上に…

昨日凍っていた草花

昨日凍っていた草花(オオイヌノフグリ)が見事に復活していた。

ラボ1畑に残っていたダイコンをすべて掘りあげた

ラボ1畑で一番大きく成長したダイコン。 新幹線地下工事の建設残土で埋め立てられたラボ1畑。地下20cmより深い部分にはまだまだ大きな石が埋まっているため、作物が十分に育たない。この部分は深い部分の大きな石を掘りだしたためだろう、ラボ1畑にしては大…

スペルト小麦発芽

毎日、少しずつ、少しずつ、麦類の畑整備と種まきを行っている。〈麦類を栽培するラボ2畑〉 10/7にラボ2畑に播種したスペルト小麦(古代小麦)が発芽していることに、今日、気がついた。おそらく、昨日あたりに発芽していたのだろう。 昨年、密に播き過ぎ…

キュウリのその後

畑の巨大なキュウリ。黄色が濃くなり柔らかくなってきた。そろそろ収穫してタネを獲る準備に入ろうかなと思って観察して驚いた。 キュウリは完熟したタネがたっぷり詰まった実を自ら切り離して落とそうとしているようだ。考えてみれば当然。キュウリは人間に…

赤とんぼが手に止まる爽やかな一日 ~今日の畑より~

快晴。暖かくて風も爽やかな気候。カメラを手に畑にでるといきなり赤とんぼが手に止まった。一匹だけではなく、次から次へと僕の手や腕に止まりに来る。以前はこの上なく警戒心が強かった赤トンボなのに不思議だ。 さて、今日の畑の写真より。〈ネギとアフリ…

キュウリの意志・キュウリの権利

上の写真は我が家の畑の巨大なキュウリ。収穫せず、タネを取るために残してある。大きさは長さ45cm、直径12~3cmほど。このキュウリは、今、子孫を残すべく、タネを完熟させているはずだ。 通常、長さ20cm、直径3cmくらいに成長したキュウリを収穫して、お…

すっかり秋

稲穂も垂れてきて、季節はすっかり秋。しかし、夏野菜たちもまだまだ頑張っている。 4/21に播種し、5/21に定植したキャベツも綺麗に結球。 これから収穫期を迎えるサツマイモ、ヒョウタン、栗......。 この写真が一番、秋らしい? 〈リビング窓辺から見える…

そろそろタネを採る季節 ~ヒマワリ、アズキ、ズッキーニ、キュウリ~

今朝はどんより天気。今朝撮影した写真より。そろそろタネを採る季節だ。 〈ヒマワリ〉早く開花したヒマワリはそろそろ種ができつつある。 * 1個の花に見えるヒマワリ。 外側の黄色い大きな花びら(花弁)を「舌状花」という。 内側には小さい「筒状花」が…

ラボ4畑のヒマワリ

今朝、久しぶりにラボ4畑の様子を見に行くことができた。畑の南側、西側に播種したヒマワリの花が満開。〈南側に2列に播種したヒマワリ〉 〈2列の間に分け入ると「私を撮影して!」と言われたような…〉〈南西の角から北側を見ると…〉 〈南西方向遠景〉 〈西…

ごちそうに目がない その1 ~イネ科の穂~

ごちそうを手にして満足気な僕。 手にしているのはイネ科のエノコログサ。畑の土にリンを供給するために、エノコログサなどイネ科の穂先(タネが完熟する前のもの)を摘み採ったところだ。 * 種子にはリンが蓄えられている。 * エノコログサ(ねこじゃらし…

重粘土質畑のジャガイモ収穫

8/3から少しずつラボ4畑のジャガイモ掘りを始めた。 ラボ4畑はこの地域独特の重粘土質の畑のため、ここでのジャガイモ掘りは重労働だ。 これだけの量のジャガイモを掘るだけでもかなりの時間と労力を要した。ところが、この地域はジャガイモの産地。重粘土質…

4mのヒマワリ

快晴の日が続き、気温も上がってきた。畑の作物も元気良く、セミの鳴き声も夏らしくなった。そして、ヒマワリの花も次々と咲き始めた。畑の片隅にある高さ4mのひまわりもついに咲いた。 このヒマワリ、こぼれ種から自生したもの。知らないうちにどんどん伸び…

ライ麦のダンス ~強風に揺れるライ麦~

ライ麦の穂の写真撮影を何度も試みた。いつも大きく風に揺られてピントが合わない。ここは風が強い地域なのだ。発想を転換して、強風に揺れるライ麦の様子を動画に収めてみた。まるでライ麦のダンスのようだった。 ◆ ライ麦のダンス(youtubeにアップロード…

ライ麦の播種から収穫まで ~ライ麦の記録2019~2020~

2020.10.7 ライ麦播種 ◆ 2020.10.7「百姓見習い」らしい一日 ~麦の脱穀と種蒔き~(カシコレラ)https://kasikorera2017.hatenablog.com/entry/2019/10/07/214117 2019.10.15.ライ麦発芽 ◆ ライ麦発芽(カシコレラ)https://kasikorera2017.hatenablog.com/…