カシコレラ

ブログ主と面識のある方のみを読者として想定。 ブログ主に伝えたいことがある場合はコメント欄を活用下さい。 記入内容はブログ主のみ閲覧でき、公開(表示)されない設定にしています。「カシコレラ・ライブ」も閲覧下さい。https://kasikorera2020.hatenadiary.com/

雨のち晴れ、カラスノエンドウを食べる

午後から晴れたが雨上がりには畑に入れない。

踏みしめた地面が硬くなるからだ。

それでも遠くからジャガイモをチェック。

ぐんぐん大きくなっている。

f:id:kasikorera2017:20190521224003j:plain

育苗中のカボチャとズッキーニもどんどん成長。

f:id:kasikorera2017:20190521224100j:plain

キュウリもケールもバジルも次々発芽。

 

ところで、畑には食べられる作物はないので庭に生えているカラスノエンドウを摘んで食べることにした。

カラスノエンドウ古代オリエント時代から栽培されて食されていたという。

(季刊『自然栽培 Vol.18 土に「雑草」、体に「雑穀」』2019年3月号、東邦出版、p55)

実は、昨日、近所のIさん宅で食べさせていただいたカラスノエンドウのゴマ和えが美味しかったから、我が家でも食べてみることにしたのである。

カラスノエンドウは庭と畑の一角にたくさん生えている。

f:id:kasikorera2017:20190521224911j:plain

柔らかそうなものを摘んだ。

f:id:kasikorera2017:20190521225039j:plain

油で炒めて美味しくいただいた。

f:id:kasikorera2017:20190521225156j:plain

雑草と呼ばれているものでおいしく食べられるものは多いらしい。

お金に縛られず、豊かに生きていくために、これは大事なことだと思う。