カシコレラ

ブログ主と面識のある方のみを読者として想定。 ブログ主に伝えたいことがある場合はコメント欄を活用下さい。 記入内容はブログ主のみ閲覧でき、公開(表示)されない設定にしています。「カシコレラ・ライブ」も閲覧下さい。https://kasikorera2020.hatenadiary.com/

プレイリスト:虹始見

明日4/15から24節気「清明」の末候「虹始見」(虹始めてあらわる)。
春の深まりとともに空気が潤い、雨上がりに綺麗な虹が見られるようになる頃。

そして、4/20からは24節気も「穀雨」を迎える。
穀雨穀物の成長を助けるように恵みの雨が降る頃。
この頃までに田畑の準備を整えておくことが農作業の1つの目安となる。

雨後は土壌が乾くまで畑には入らない。
土を踏み固めないためだ(重粘土質の畑はぬかるんで入れない)。
だから畝準備を急がなければならない。
そう思いながらものんびり音楽プレイリスト作り。
虹と遭遇するときの情景を思い描きながら選曲した。

◆プレイリスト:「虹始見」

01.Alice Phoebe Lou "Nostalgia" ( FishCenter )

www.youtube.com

02.コトリンゴ - おいでよ

www.youtube.com

03.忌野清志郎 with 佐野元春 - トランジスタ・ラジオ(earth conscious act earthday consert 2003年)

www.youtube.com

04.David Bowie - Under Pressure (Live 1996) TopPop

www.youtube.com

05.G. Love & Jack Johnson - "Rainbow (Kokua Festival 2020 - Live From Home)"

www.youtube.com


【思い描いた情景】
うす曇りのある日。畑で農作業をしているとポツリポツリと小雨が降りだした。
通り雨だと思い、軽トラック内に一時避難。
最近のお気に入り、アリス・フィービー・ルーの音楽を車内で聴く(01.)。
しばらくすると、小鳥がさえずり始め、薄日が差して雨が上がった(02.)。
みるみる空は晴れ上がり、気分爽快。空を見上げると七色の虹(03.)。
軽トラックの屋根の上に登って空と虹を撮影(04.)。
屋根の上に座って空を眺めながらしばしのんびり。さあ、そろそろ農作業再開しよう(05.)

名曲だと思う①②も、真っ先に思い浮かんだ③④も選曲漏れ。
極めて普遍性に乏しい、妙な選曲になったが仕方ない。
   *****
① The Rolling Stones - She's A Rainbow (Official Lyric Video)
https://www.youtube.com/watch?v=6c1BThu95d8

② The Rolling Stones - She's A Rainbow (Paris, 2017)
https://www.youtube.com/watch?v=pMi221xb2UQ

③ Band On The Run - Paul McCartney (Rockshow)
https://www.youtube.com/watch?v=qAm9HYQEggY

④ "Band on the Run" by Paul McCartney & Wings lyrics (HD)
https://www.youtube.com/watch?v=UiFZGzYvYL0

⑤ 忌野清志郎 with Booker T & the M.G.'s / トランジスタラジオ(live at 日本武道館 1992)
https://www.youtube.com/watch?v=KlS9DZgr5s0