カシコレラ

ブログ主と面識のある方のみを読者として想定。 ブログ主に伝えたいことがある場合はコメント欄を活用下さい。 記入内容はブログ主のみ閲覧でき、公開(表示)されない設定にしています。「カシコレラ・ライブ」も閲覧下さい。https://kasikorera2020.hatenadiary.com/

シジュウカラの父親?

f:id:kasikorera2017:20210428215125j:plain

シジュウカラの巣に卵があったわよ」
近所の方が声をかけてくれたので見に行った。

穴の開いた植木鉢を裏返して玄関前に置いていたら、シジュウカラがその中に巣をつくったらしいのだ。
今朝、穴からシジュウカラが出ていくのを見かけたので中を見たら卵が10個あったという。

f:id:kasikorera2017:20210428215215j:plain


持ち上げて下さった植木鉢の中を見てびっくり!
ヒナが孵っていて口をぱくぱく開けていたのだ。

f:id:kasikorera2017:20210428215407j:plain

f:id:kasikorera2017:20210428215441j:plain


孵ってからせいぜい2~3時間だろう。
親鳥はヒナのためのエサを探しに行っているのだろうか。

このヒナたちが最初に目にした「動くもの」はたぶん僕だ。
「刷り込み」現象により僕はヒナたちの父親になったかも?

 *「刷り込み」・・・動物行動学者であるコンラート・ローレンツが見出した現象。
ヒナが孵化後の一定期間に見た「動くもの」や「声を出すもの」を親だと認識してついてまわる習性のこと。

ところで、我が家の梅の木にシジュウカラが作ったと思われる巣がある。

f:id:kasikorera2017:20210428215952j:plain

そっとしていたのだが、どうしても巣の中を覗いてみたくなった。
脚立に登って覗いた。
空っぽだった。

f:id:kasikorera2017:20210428220232j:plain


(参考) ↓ シジュウカラの卵の写真もあり

◆ シジュウカラ(「森と水の郷あきた 野鳥シリーズ」より)
http://www.forest-akita.jp/data/bird/42-shigyukara/kara.html

 * 美しい写真でシジュウカラのことが詳しく説明されている。
  シジュウカラの卵やヒナの写真もある。