カシコレラ

ブログ主と面識のある方のみを読者として想定。 ブログ主に伝えたいことがある場合はコメント欄を活用下さい。 記入内容はブログ主のみ閲覧でき、公開(表示)されない設定にしています。「カシコレラ・ライブ」も閲覧下さい。https://kasikorera2020.hatenadiary.com/

ついつい作物たちの写真

「ジャガイモと石と強風 ~アイルランドの思い出~」
「イタドリと石を掘り起こしながら考える ~砂漠化の実感~」などなど
書きたいな、伝えたいなと思うことはたくさんある。
だが、撮影した写真を見るとついつい作物たちの様子を伝えたくなる。

まずは、今朝のジャガイモ。真上から。

f:id:kasikorera2017:20190518225738j:plain

そして横から。

f:id:kasikorera2017:20190518225855j:plain

地上部の草丈はもうすぐ10cmになろうとしている。
種イモは、畝の下10~15cmのところにある。
7つ芽が出ているように見える。
脇芽を取って同じ大きさの芽を3本残すと大きさのそろったジャガイモが収穫できるという(三浦伸章監修『ガッテン農法』学研、2018年)。

そして、今日のカボチャ(左側4つ)とズッキーニ(右側4つ)。

f:id:kasikorera2017:20190518230002j:plain

カボチャにズームイン。

f:id:kasikorera2017:20190518230042j:plain

「種まき、失敗したかな?」と思ったキュウリも何とか元気に育ってきた。

f:id:kasikorera2017:20190518230124j:plain

トマトは2枚の本葉が大きくなり、貫禄が出てきた。

f:id:kasikorera2017:20190518230200j:plain

尚、今日は、スイートバジル70株分、ホーリーバジル44株分、小ネギ72セット分、ケール24株分、キュウリ20株分のタネを、セルトレイと9cmポットに播いた。

果たして、実際は、何株分できるだろうか?

f:id:kasikorera2017:20190518230446j:plain