カシコレラ

ブログ主と面識のある方のみを読者として想定。 ブログ主に伝えたいことがある場合はコメント欄を活用下さい。 記入内容はブログ主のみ閲覧でき、公開(表示)されない設定にしています。「カシコレラ・ライブ」も閲覧下さい。https://kasikorera2020.hatenadiary.com/

雨の止み間のラボ1畑①

急な雨で田んぼ作業は早めに終了。自宅に戻り、体を温めた後、雨の止み間に自宅隣接のラボ1畑で撮影。〈ジャガイモ(とうや)〉 〈ジャガイモ(きたあかり)〉・・・やせ地に完全無肥料のわりには上出来? 〈ブロッコリー、リーフレタス、大根〉 〈自生エリ…

生まれたばかりのカマキリ

【蟷螂生(かまきり生ず)→腐草為蛍(くされたる草、蛍となる)】 七十二候では、6/5~6/10は蟷螂生(かまきり生ず)。「カマキリが卵鞘(らんしょう)から出てくる頃」。そして、本日、6/11~は腐草為蛍(くされたる草、蛍となる)。「枯れた草が蛍になる頃…

稲の苗取り作業~無農薬の米作り

無農薬の米作りに参加させてもらっている。 今週月曜日から毎日、稲(イセヒカリ)の苗取り作業。 稲の苗とそっくりなヒエを取り除きながら苗床から稲の苗を取り、100本ごとに束ねていく。 100本の束を10ずつまとめて置いてゆく。 休憩時間にワラビとメロン。…

ラボ4畑の超VIPな作物

ラボ4畑の一角に防風ネットを設営した。この一角はラボ4畑の中では土壌状態がましな場所なのだが、最も強風が吹くのだ。 防風ネット内の寒冷紗の中には、ポリマルチに定植した「ある作物」がある。今年は絶対に栽培に成功したい作物だ。 ポリマルチと寒冷紗…

大豆栽培報告~ちょっとした実験

「こうじいらず」と「なかせんなり」。二種類の大豆のタネを蒔いた。 「なかせんなり」はすべて種まき機「ごんべえ」で播種。 「こうじいらず」は、次の4つの方法で栽培を開始した。 ①手で蒔く、②「ごんべえ」で播種、③セルトレイで育てた苗を定植、④セルト…

ラディシュおじさん ~キュウリ畝のコンパニオン・プランツ

今日はイチゴではなくラディッシュ。「らでぃっしゅぼーや」ではなく「ラディッシュおじさん」。 このラディッシュはキュウリ畝のコンパニオン・プランツ。(葉が虫に食われているのは、土壌状態や栽培・管理方法がまだまだ不十分なためだと思われる。) キ…

我が家の「庭」のイチゴ「二話」

【一期一会のイチゴ】 昨日の昼、我が家の庭のイチゴエリアを見たら赤い実がちらほら。まだ完熟ではない。しかも、雨がパラパラ降っている。「ちょっと水っぽいかな?」と思ったが、このまま放置すると収穫しないで終わりそうな気がした。「これがホントの一…

ジャガイモの土寄せ~ラボ4畑

自宅から徒歩3分ほど離れたラボ4畑には比較的保存期間が長い品種・メークインを栽培。今日の午後、土寄せした。(土寄せ前) (土寄せ途中) (土寄せ完了) 自分の体をアースしがてら、寝転んで撮影。 夕方、疲れて帰宅。イチゴが赤く実って待っていてくれ…

ジャガイモ開花~ラボ1畑

自宅隣接のラボ1畑のジャガイモ。つぼみがつき始めたなぁと思っていたら、今朝、最初の花が咲いていた。 開花寸前のつぼみ。 ラボ1畑のジャガイモ・エリア。手前側(北)にキタアカリを1条、向こう側(南)にトウヤを3条、栽培。左側(東)の草(スギナやヨ…

穏やかに風に揺れる早朝のライ麦

今朝早く、風が穏やかな時間に、ライ麦の動画を撮影した。耳を澄ませば小鳥たちのさえずりも聞こえる。 撮影し始めた途端、それまでうるさく鳴いていたカエルが静まり返った。撮影開始20秒ほどで裏山のキジが鳴き、カエルも鳴き始めた。 動画は37秒。 ◆早朝…

ライ麦の花

寒冷なこの地ではまだ先のこととは言え、七十二候では麦が熟する頃。 そろそろライ麦、小麦の観察をこまめにしようと思う。 今日はライ麦の花を観察し、静止画と動画を撮影した。 【動画】揺れるライ麦の花 2021.06.01.(you tube動画) youtu.be

麦秋至(むぎのときいたる)~麦とスギナと

昨日5月31日~6月4日は、七十二候の第24候「麦秋至(むぎのときいたる)」。(夏なのに秋のように)麦が熟すころ、という意味だ。しかし、うちの畑のライ麦と小麦はまだ開花期。〈ラボ2畑のライ麦〉・・・草丈170~180cmに育っているのは、種のついた穂を放…

いちご初収穫

自宅とラボ1畑の間のイチゴ自生エリアに赤い実を発見。 日に当たっていない側は、十分に熟してはいなかったが、きっとおいしいに違いない。明日まで待っていると、鳥か虫に食べられてしまうかもしれない。 収穫して食べた。甘くて濃くてとてもうまかった。

ラボ4畑のヒマワリ 5/27現在

5/4のイベントで2か所にヒマワリの種を蒔いたラボ4畑。下の図のように現在、7か所にタネを蒔いた。あと1週間、6/4頃までに、エリア⑧~⑩にも種まきできるといいのだが… 詳細は「みまきはら大学」の記事に掲載。 ↓◆【ヒマワリ報告5/27】(facebook「みまきはら…

2021春夏作物・畑マップ(仮)

ラボ1畑マップ(未完成) ラボ4畑

【修正版】トマトの定植(1回目) ~垂直と地這い~

今日も雨が降ったり止んだりの天気。ビニールハウス内のトマトの定植(1回め)を行った。今年のトマト栽培。「垂直仕立て栽培(道法スタイル)」と「地這い栽培」の2つの栽培方法も実験してみることにした。 1枚目の写真は、今年はじめて試みる「垂直仕立て…

両手を広げて ~雨の止み間の苗たち~

雨の止み間の苗たちの声に耳を傾けると.... キュウリ「みずみずしいでしょ?」 ズッキーニ「頭が重たい。早く畑に植えて~」 キュウリ「わ~い、友達がいっぱい」 カボチャ「わ~い」「わ~い」「わ~い」「わいもわ~い」 ズッキーニ「だから、頭が重いって…

シジュウカラのヒナ、すくすく成長

「少しだけ見てごらん」と近所の方に声をかけていただいた。 5/28に卵から孵ったシジュウカラのヒナのことだ。 「ちょっとだけよ」 頭上の電線でエサを咥えながら見守る親鳥に向かって、加藤茶のように囁ながら、僕は植木鉢の巣の中を覗いた。 ヒナたちはす…

ルッコラの花

ルッコラの花。よ~く見ると、とてもエキゾチック。何となく地中海地域を連想した。砂地のラボ4畑でも比較的良く育つので「原産地は地中海地域ではないか?」と思った。調べてみたら、やはり、地中海原産だった。

ラボ4畑 ひまわり種蒔き第3弾

5/9、ラボ4畑にひまわりの種を蒔いた。5/4のイベント後、2回目の種蒔き。今、行うべきことがたくさんあるが、少しでも多く、ひまわりの花が咲くように地道に種蒔きを続けたい。上記の写真以外の写真や説明はこちらをご覧ください。 https://www.facebook.co…

自生エリア

〈自生したカボチャ(左上はブタクサ)〉皮や種や切れ端など、野菜等の食べなかった部分を埋めたり載せたりしていたエリアに自生している植物たちの写真を撮影した。種蒔きの適期を知るのに役立つので、もっともっと意識的に自生エリアを作ろうと思う。 * …

育苗中の苗とジャガイモ

トマト、ナス、キュウリ、カボチャ、ズッキーニなどを「陽だまり育苗」中(昼間は外に出し、夜は室内に入れる)。 朝・夕の出し入れ、朝の水やりなど手間がかかって大変なのだが、苗たちは可愛い。〈キュウリ〉 <カボチャ> <トマト> <ナス> 5/1頃発芽…

【修正版】5/3に考える ②

茶房「読書の森」とタンポポの綿毛

昨日のこと。午後、農作業の予定だったが雨が降り出した。これはチャンス!近日中に行く予定にしていた「読書の森」にまっしぐら。ずっと訪れたいと思っていた場所だ。 オーナーご夫妻との会話がとても楽しく心地よかった。チャイティーも美味しかった。チャ…

スズラン写真館

ここ1週間に撮影した自宅玄関前のスズランの写真。

【修正版】5/3に考える ①

(つづく)

ラボ1畑のジャガイモ発芽

ラボ1畑に、4/12に植え付けたジャガイモが芽を出しているのに今朝気づいた。 よく見るとあと2つ小さな芽を出していた。 さらに観察すると地面が少し盛り上がり、少しひび割れている個所もあった。明日、あたりそこから芽が出るのだろう。明朝は霜が降りる心…

廃油石鹸作り

4/16、廃油石鹸を作ってみた。 なかなか固まらなかったのだが、4/21には固まる気配を見せた。 今日(5/2)、糸で切ってみた。硬く固まり過ぎていたため、す~っと滑らかに切ることができなかった。残念!その辺にある箱や紙で飾ってみた。あ~あ、不器用。時…

ついつい接写する拙者 ~今日の庭の花々~

今朝、スズランが控えめに花開いた。庭の花々を撮影。〈スズラン〉 〈ホトケノザ〉 〈イチゴ〉 これは庭の花ではなく、頂いたハクサイの菜花。アブラナ科の花を菜花というが、菜花の中で最も美味しいと言われるのがハクサイの菜花。 BGM: ・Kings Of Conven…

キュウリのタネ・キュウリの発芽

「えいやっ!」土を持ち上げて発芽するたくましい姿。何度見ても、その都度、エネルギーをもらう。写真は今朝のキュウリの発芽の様子。 4/23に蒔いた種が今朝次々と発芽した。このキュウリのタネは昨年の10月下旬に自家採種したもの。下の写真はその時の様子…