カシコレラ

ブログ主と面識のある方のみを読者として想定。 ブログ主に伝えたいことがある場合はコメント欄を活用下さい。 記入内容はブログ主のみ閲覧でき、公開(表示)されない設定にしています。「カシコレラ・ライブ」も閲覧下さい。https://kasikorera2020.hatenadiary.com/

梅雨の晴れ間の畑の作物 (おまけ)「チューボーですよ!」

梅雨の晴れ間に撮影した畑の作物。 <ハウス内のミニトマト> <キュウリ> <ズッキーニ> <ニンジン> <ヒマワリ> (おまけ) キュウリ、トマトで連想するのが「チューボーですよ!」という料理番組。 ♪ キュウリ トマト 焼け付く太陽 私の純情 愛をそ…

タネ、食の安全保障

今日は雨。農作業はできないが、市民活動でやることがたくさん。でも、今日はのんびりしたい。届いたばかりの『ビッグイシュー386号 2020.7.1.』を斜め読み。 特集記事は「タネ、食の安全保障」。とても興味深かったのは、タネ好きが高じて15歳のときにタネ…

ニンニクの収穫 ~オソメも参加~

6月4日のニンニク畝。敢えて畝の上も草を生やしたまま。背丈が高かったり明らかにニンニクの生育を妨げると考えたものだけ鎌で刈り倒してある。これらの草があった方がニンニクの生育にプラスになると想定したのだ。ニンニクの芽を獲って、葉が枯れてくるの…

オソメのラボ1畑案内 ~2020.06.20.~

6/20のラボ1畑の作物たちをオソメがご案内。 (オソメ、苦労してエンドウのツルをのぼる)「あたしは、ここよ~。スナップエンドウに実がつき始めたわよ~」 「キュウリ、元気よ。でも、なかなか大きくないうちに花が咲いたの」(第1キュウリ畝) 「ここは…

干しタケノコ

12本採取したタケノコは、茹でた後、柔らかい上部半分は近日調理用に冷蔵庫に保存。数回の料理でおいしくいただく。 そして、やや硬めの下部半分は、小さく切って天日干し。 晴れの日1日、曇の日1日、合わせて2日間干したら、このように縮んだ。 その後、保…

タケノコ(淡竹)採取

自宅すぐそばの竹林には、このような心温まる看板が建てられている。 ここは、「地域の子どもたちにタケノコ採取をさせたい」ということで、僕も参加して、冬に整備した竹林だ。 子どもではない僕も、しばしば、タケノコ採取に行く。その日に食べる分だけを…

【再修正】はじめまして~あたしはオソメ~

あたしはオソメ。身長4cm。目が細いからhosome(ホソメ)なのだけど、フランス人の友だちがあたしのことを「オソメ、オソメ」と呼ぶから、みんなにオソメと呼ばれるようになったの。フランス語では語頭のhは発音しないんですって。あたしは今、エダマメの隣…

赤いイチゴ~じつは実ではなく~

ふと一息。イチゴを覗いてみた。 もう花の付け根が大きくなっている。 あちこち探して赤いものも発見! この赤い、花の付け根が大きくなった部分は、花托(花床)と言って、実ではない。花托の中のつぶつぶが実で、このつぶつぶの中に種があるらしい。 さっ…

初タケノコ ~「タケノコも爆発だ」~

早朝、自宅から50mほど離れた地点でタケノコ発見。 マダケのタケノコ。この地域の人はマダケのタケノコは掘らない。根元を足で蹴り折っておしまい。あっという間にタケノコ収穫。写真のタケノコ、岡本太郎の芸術作品みたい(「芸術は爆発だ」)。「タケノコ…

健康によいお茶とクッキー

自家製スギナ茶。我が家のスギナ畑(無農薬・無肥料)で摘んだスギナの柔らかい若芽を天日干しした。 自家製スギナ入り米糠クッキー。無農薬玄米を我が家で精米してできた米糠とスギナ若芽を使用。 * スギナは、カルシウム、リン、カリウム、マグネシウムな…

映画『たねと私の旅』オンライン上映中

「食」についてひとり一人が真剣に考える必要があると僕は確信している。そんな今、「食」について考えるきっかけとなる映画が、特別にオンライン上映されている(料金500円)。オーブさんというカナダの女性が10年かけて制作した『たねと私の旅(原題MODIFI…

トウモロコシの定植第一弾

5/3、発芽5日目のトウモロコシ。 5/5、発芽7日目。 明日は雨の予報。重粘土質の畑は雨が降ると、数日、畑に入れないらしいので、トウモロコシ苗を畑へ定植することにした。ストチュー水を底面から吸わせてから畑へ向かう。 想像通り、根がしっかり伸びてい…

トウモロコシの発芽と「3姉妹計画」

4/23、トウモロコシのタネ36粒をセルトレイに播いた。トウモロコシのタネを播くのは初めてだ。4/29、トウモロコシが発芽した。 36粒中、17粒発芽していた。4/30、36粒中、35粒発芽。昨日発芽していた新芽はまっすぐぐんぐん伸びていた。 トウモロコシを栽培…

新しい畑と管理機、そして、ビニールハウス ~理想と現実の間の選択~

自分に大きな負担をかけないために安易に畑面積を増やさないつもりだった。しかし、今、食料を少しでも多く作った方がいいと考えて、徒歩6分、車で1分ほどの場所に新しく畑を借りた。できるだけ化石燃料を使わないため、草刈機以外の農業用機械は使わないよ…

切り株とバウムクーヘン

なかなか薪小屋づくりに着手できない。そのため、我が家の庭のいたるところに薪用の木が積まれている。 「美しいな」「すごいな」と、時々、眺めている。だが、今日は、ふと、「おいしそうだな」と思った。そんな気持ちで切り株の写真を撮影してみた。 そう…

「食べていいよ」~「ふきのとう」の声・その2~

快晴。春のような陽気。軽トラックに乗って、すぐ近くのEさんの自宅の上の高台に行った。Eさんが取り置いて下さっている薪用の木を運ぶためだ。高台からは、遥か遠く、雪化粧した北アルプスの山並みがよく見えた。 5か所に薪用の木を並べて下さっている。 の…

「ちょっとお待ちなさい」~ふきのとうの声~

我が家のサンルームの前。ラボ畑1と接した花壇だった場所。畑が見えなくならないように高さを1mに抑えて、単管パイプを使って薪小屋その1を作ろうと思っていた。この場所だ。 ところが整地しようと、ふとパレットの際を見たときに視界に飛び込んできたのが…

【追加訂正版】ある一日 ~お金になるべく依存しない生活~

【追加訂正&お詫び】 ※ パレットは防腐剤等使用されていないと思っていたのですが、この点で問題があるかもしれないことに気がついたので薪としての使用はとりあえず休止しました。すみません。 ここのところ、市民活動に忙殺されてブログ記事を書く時間も…

映画 いのちの食べ方(OUR DAILY BREAD)

先日、図書館で借りたDVDを視聴した。『いのちの食べ方(原題:OUR DAILY BREAD)』というドキュメンタリー映画(2005年、ドイツ・オーストリア共同制作)だ。日本でも2007~08年頃、話題になった。 鶏、豚、牛、サケ、野菜、穀物、果樹(リンゴ、アーモンド…

柿酢づくり ~柿や柿酢の成分や効用が知りたい~

借りた畑の柿の木に小さな甘渋柿がたくさんなっている。その柿で柿酢を作ることにした。料理で使用する酢を自給するためだ。農作物を栽培することと同様、自然の恵みをいただいて活用することもとても大切なのだ。 熟した柿のへただけを取り除き、容器に詰め…

大根だけ丼 ~食肉を減らすとどうなるか~

2017年1月、小豆島に農業と暮らし方の研修に出かけた。その時、農家のさなえさんにとてもいい料理を教わった。大根をスライサーで切って水気をしっかり切ってから、油揚げと一緒に炒めて甘辛く味をつけ、タマゴでとじる料理。これをご飯にかけて食べたら、ま…

ヤーコンの収穫

原産地アンデスに行ってヤーコンを掘って来た。 というのはウソ。ごめんなさい。ウソが蔓延しているのでついてみた。実は信州のとある村。 ヤーコンはアンデス原産のキク科の植物。とてもたくましい植物であること、栄養面での価値が高そうなことでとても興…

落花生の収穫

10/30、落花生を収穫。 昨年は、本に書かれていた通りに、収穫後、畑に置いて乾燥させていたら見事に鳥に食べらた。今年は、日中は住居近くで乾かし、夜はサンルーム内に入れて乾燥させている。 収穫した日には塩ゆでにして食べた。最高の贅沢。 <この写真…

120個でもまだ足りない

10/27、柿がまだ木に残っているから採りに来てもいいよとM夫妻に言ってもらったので、軽トラックに脚立等を積みこんで柿狩りに出かけた。70個ほどの柿を採らせてもらった。種がない干し柿用の立派な柿。1つ1つが美しい。 翌日から、また、干し柿づくりを開…

干し柿事情

今年、この地域では干し柿にする柿が不足気味だという話を聞いた。今年は柿の実りが少ない上に、最近、干し柿を作るのがちょっとしたブームになっているのだそうだ。 だが、ぼくたちには力強い味方・M夫妻がいて、昨日(10/26)、柿を届けてくれた。 今朝、…

「花咲か大根(はなさかだいこん)」

※ 以下、台風19号以前、10/11に書き終えていたもの。 2階から撮影した裏庭の柿の木の下近辺の写真。 草に混じって大根が密生している。 この柿の木の周辺の大根を「花咲か大根(はなさかだいこん)」と呼んでいる。柿の木の下は草に覆われていたのが、そこに…

干し柿の季節到来

今日、近所の I さんに干し柿の作り方を教わって来た。早速、軒下に吊るしてみた。 もちろん、柿は買ったものではない。吊るす縄も稲わらで編んだ。干し柿は農産物があまりとれない冬季の貴重な保存食の1つ。新しい柿が手に入り次第、その都度、干し柿にす…

サツマイモとニンジンの収穫

昨日(10/17)は、午前中は稲の脱穀の手伝い、午後はサツマイモとニンジンの収穫、小麦(ゆめかおり)の種蒔き、夜は市民活動の会議。盛りだくさんな一日だった。 サツマイモは苗を植えてから3か月半が経ち、黄色くなった葉も目立ち始めたので慌てて収穫作業…

「ゆめかおり」の種蒔き

昨日、午前中は、被災した温泉旅館の泥のかき出し作業のお手伝いに行った。今日は長野市への支援活動に出かけようかと思案したが、農作業に専念することにした。主な作業はパン用小麦「ゆめかおり」の種蒔き。 とりあえず、今日はラボ畑2に、11条、種を蒔い…

サツマイモの試し掘り

サツマイモがとても元気だ。葉がつやつやしていて畝上にほとんど草が生えていない。 昨日、試し掘りをしてみた。 硬くて石がたくさんあるのにしっかりとイモができていた。この株にはイモが3つ。 勢いのある葉がこんなに茂っているのに3つしかイモがついて…